橘川幸夫 プロフィール

デジタルメディア研究所 代表/多摩大学経営情報学部客員教授

この講師に講演を依頼する

1950年2月4日、東京新宿生まれ。
1972年、渋谷陽一らと音楽投稿雑誌「ロッキングオン」創刊。
1978年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、さまざま なメディアを開発する。
1983年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。商品開発、市場調査などのマーケティング調査活動を行う。
現在、デジタルメディア研究所代表、多摩大学経営情報学部客員教授、日本未来学会理事。

得意領域

1.地域創生

2.ビジネス創造

3.カルチャー

4.教育