芳村正徳 プロフィール

神道家、神職、神道神習教 桜神宮 神道神習教教主(三世管長)、桜神宮宮司

この講師に講演を依頼する

1964年生まれ。東京都出身。明治大学法学部卒。
母方の祖父や父の影響で高校(国学院久我山)からラグビーを始め、高校、大学、社会人(東芝府中)で日本一を経験するなど活躍。
父と父方の祖父の逝去に伴い、大学在学中に神道神習教管長に就任する。
株式会社東芝を退社後に国学院大学に編入し神道を学んだ後、本格的に神職の道へ進む。
1999年~2009年の間、第24期~第28期文部科学省宗教法人審議会委員を務め、2010年には教派神道連合会理事長に就任。
2012年には公益財団法人日本宗教連盟理事長に就任した(現在は同連盟理事)。
「インターネット遥拝」やネット上での人生相談など、ユニークな試みも行っている。

得意領域

3.カルチャー

4.その他