和気 優 プロフィール

1964年:栃木県は氏家(現さくら市)に生まれる。
1966年:暴力団員の父の都合上、同居出来ず親類関係をたらいまわしに合う 1974年:宇都宮に移住、両親と初めて同居する。
1977年:父が麻薬の密売の主犯格で逮捕、実刑は10年。
1978年:窃盗、傷害、恐喝等で補導をくり返す。
1979年:初めて父と入所する刑務所で面会、心の転機を迎え、高校進学を決意。
1980年:栃木県立宇都宮工業高等学校に入学。
1983年:東京への上京を決意、就職せずアルバイトに励む。
1984年:東京へ上京、原宿歩行者天国ホコ天で歌い始める。
1987年:初の自主制作カセット「DOWN TOWN BOY」発売。
1989年:JACK KNIFE結成、夜の渋谷ストリートに進出。
1991年:初の渡米、ニューヨークCBGB出演、タイムズスクエア等でライヴ。
1991年:ニューヨークレコーディング(ビルラズウェルのスタジオにて)。
1993年:渋谷公会堂ワンマン2,000人を動員 、アンコールを渋谷のストリートにて決行。
1993年:メジャーデビュー。
1995年:日比谷野外音楽堂ワンマン3,000人を動員 、アンコールを渋谷のストリートにて決行。
1995年:ニューヨークでライヴサーキット、アルバム米発売。
1996年:三軒茶屋にダイニングバー「BROOKLYN」オープン。
1997年:TOKIOの「フラれて元気」作詩、50万枚を売上げる。
1997年:JACK KNIFE活動停止。
1998年:TOKIOの「この指とまれ!」作詩作曲、売上20万枚。
1999年:ソロ活動開始、プロレスのリング(バトラーツ)で歌い始める。
1999年:(友達の殺人事件がきっかけ)新潟少年学院で初めての少年院ライヴ。
2000年:下北沢にキッチンカフェ「Lotus cafe」オープン。
2001年:下北沢にダイニングバー「TIBET TIBET」オープン。
2003年:千葉県流山に水田を借り自作米「空米(くうべえ)」栽培を始める。
2004年:バイクでの全国少年院・児童自立支援施設ツアー開始(30カ所)。
2005年:バイクでの全国少年院・児童自立支援施設ツアー(40カ所)。
2006年:バイクでの全国少年院・児童自立支援施設ツアー(20カ所)。
2007年:イタリア、スペイン、ドイツ、ヨーロッパツアー敢行。
2007年:バイクでの全国少年院・児童自立支援施設ツアー(50カ所)。
2008年:アルバム「ある晴れた空の下」でソロメジャーデビュー。
2008年:バイクでの少年院ツアー全都道府県120箇所以上。
2008年:11月テレビ東京系列で少年院ツアードキュメントテレビ放送。
2008年:少年院を卒院した少年を対象に、雇用の基礎作りを始める。
2009年:独白本「少年院ロックシンガー」発売。
2009年:農民プロジェクト(生き方プロジェクト)開始。
2009年:農民プロジェクトにおける第一弾「農民カフェ」を下北沢に開店
2010年:農民プロジェクト第二弾における益子農園/野外音楽堂プラン着手。
2010年:バイクでの全国少年院・児童自立支援施設ツアー(50カ所)。
2010年:中学校ライヴ始まる(和歌山市日進中学校/沖縄県国頭中学校等)。
2011年:中学校講演「生きる」始まる(神奈川県南戸塚中学校)。
2011年:農民カフェにおいて現在3名の少年院出院者が就労中。
2011年:被災農家支援プロジェクト開始(まず大分県湯布院に拠点をかまえる)。
2011年:夏、「被災地弾き叫び」及び被災「中学校ライヴ」バイクツアー決行。
2011年:陸前高田の被災農家がプロジェクトにおいて大分に移農決定。
2011年:フランス、ブルターニュへ、監獄(レンヌ刑務所)弾き叫びや農業交流を実施。
2011年:和気優が牽引する任意団体「Agri-Connections」発足。
2012年:Agri-Connections主催のフェアトレードマーケット下北沢あおぞらマルシェ開催。
2012年:Agri-Connections正式にNPO法人となる。
2012年:陸前高田の被災農家「村田光貴」さんが大分に移住、見事に米3.6トンの収穫。
2012年:再び渡仏、刑務所弾き叫びとフランス農民講演会実施。
2012年:北海道農民カフェが沼田町に夏季限定で開店。
2012年:九州大分県国東市に農民プロジェクトの拠点物件(築150年の古民家)を借りる。
2012年:農民カフェの2号店が目黒区学芸大学に開民!
2013年:福岡県久留米市の諏訪中学校で学校弾き叫び。
2013年:モンゴルへの農民ロッカーバイクツアー決行!「農」「食」「音」で世界を繋ぐ旅。
2013年:青空とカレーライスツアー。
2013年:被災地をカレーライスを作りながら廻る10ヶ所。
2013年:大阪旭東中学校講演弾き叫び。
2014年:青空とカレーライスツアー。
2014年:西日本をカレーライスを作りながら廻る30ヶ所。
2014年:7つの村と東京を結ぶ「むら弁フェスタ2014」主催開催。
2015年:大分県臼杵市へ移住。
2015年:目黒碑文谷「オーガニックマーケットAOZORA」開催。
2015年:大地震で被害を受けたネパールへ飛び、学校/難民キャンプで弾き叫び公演。
2015年:ネパール支援においてアースバック工法によるプロジェクト立ち上げ。
2015年:ガレキに花を咲かせましょう/ネパール編バイクツアー決行。

関連サイト・リンク

* 弾き叫びの和気優~ちょっとほかのアーティストは違う音活動

中学校ライヴ(生きるをテーマにした)

少年院などの更生施設慰問ライヴ

農業を軸とした村おこしの講演ライヴ

http://you-waki.com

* 農民の和気優~ロックンロールファーマーたる所以

無肥料無農薬米作り

農ある生活の実践と農空間プロデュース

農業ワークショップ

http://agri-sky.com

* 農民カフェプロジェクト~下北沢店/学芸大学店/北海道店/大分臼杵店

/千葉県富津店

空家を活用した農民カフェプロジェクト

農民/都会人ツーリズム(家に泊まろう/民泊)

http://hyakushow.com

* 被災農家支援プロジェクト「ガレキに花を咲かせましょう」

農業を諦めない為の農家支援プロジェクト

東日本大震災で被災した農家支援

震災で苦しむネパールのアースバック工法による住居作りのプロジェクト開始

* AOZORA PROJECT~『下北沢あおぞらマルシェ/碑文谷オーガニックマーケットAOZORA』

フェアトレード実践マーケット

地域マーケットのネットワーク化

http://aozora-marche.com/

和気優Facebookページ

和気優ツイッター

著書

「少年院ロックシンガー全国弾き叫びロード、16000km」

Amazon.co.jp 和気優 著者ページ

得意領域

1.地域創生

3.カルチャー

6.環境問題

8.その他


GGD∞ 講師一覧に戻る