三宅俊介 プロフィール

shunsukemiyake

エクレクト/リバーセル/ナレッジ・アソシエイツ

この講師に講演を依頼する

1997年富士ゼロックス入社。法人営業、本社新規事業開発部門を経てコンテンツワークス創業。オンデマンド出版サービスの企画開発に従事。
2008年、日本技芸(現ラクモ)に転じWebサービスの企画開発、新規事業の企画・事業会社化を推進。
2011年、プロボノとして震災復興支援社団法人を設立、設立社員理事(現職)。宮城県石巻市での支援活動に従事。
2015年、株式会社つね家にて新規事業開発および京都支社起ち上げ。同年、がん患者のパートナー支援を目的としたピアサポートSNSを企画・開設。
2018年、ナレッジ・アソシエイツ・ジャパンにシニア・コンサルタント(現職)として参画。大手企業の知識創造経営支援に従事。
2020年、株式会社エクレクトに参加。Communication Catalyst(現職)としてカスタマーサポート支援クラウドアプリの導入支援に携わる。また副業としてリバーセル株式会社(超汎用性即納型の再生T細胞製剤の実現を目指すバイオ創薬ベンチャー)の事業開発ディレクター(現職)として、事業開発・資金調達を支援中。

本業は新規事業開発(主にソーシャルビジネスとインターネットサービスの企画・設計)、コミュニケーションデザイン、インテリジェンス調査、ファシリテーションなど。
強みは「着想」「個別化」「戦略性」「最上志向」と「コミュニケーション」。
団塊ジュニア初期型のフットボーラーにして元バーテンダー。AML-M4eサバイバーにして2女児のシングルファーザー(2014-2017)。火曜日夜限定のスパイスバー「トワイエ」の店主にして、天然理心流「心武館」門下生のクラフトビール愛好家なビンテージハーレー乗り。

関連サイト・リンク

Facebook
リバーセル
ヘリカルワークス

得意領域

2.ビジネス創造
4.教育
7.IT