CB未来会議・第一回は全く新しいFinTech「Payming」の衝撃 世田谷区・桜新町 2016.5.9(mon)

 CB未来会議では、コンセプト・バンクに集まった、時代キーマンの中から、新しい動きを行っている人をピックアップして、時代の未来を指し示そうとする会議です。
 
 第一回は、日本発、世界で話題のフィンテック(FinTech)ベンチャーの「doreming」が開発した、全く新しい金融システム「Payming」をご紹介します。福岡、シリコンバレー、ロンドンに拠点を作り、本格的なテピュー直前の、高崎義一氏に登場していただきます。
 
 doremingは昨年の秋に、TechCrunchSFで「Payming」を発表。ドイツ、イタリア、フィンランド、英国からオファーが次々に入りました。特に英国大使館からは熱心なアプローチがあり、シリコンバレーに続き、ロンドンにも法人を設立、InnovateFinance に入会(日本企業初)が決定し、Level39の入居も承認(日本企業初)されました。
 
  本年4月11日にロンドンで行われた、FinTechの最大のイベントである「GlobalSummit 2016 London」において、FinTechを活用した難民対策というフィナンシャルインクルージョン部門で「Payming」が紹介されました。
 
  高崎氏の英国帰国記念会として、「Payming」の可能性と展望を語っていただきます。まとまった話を聞けるのは、今回がはじめてです。金融関係者はもとより、インターネットの時代が、旧来の社会の矛盾を、どう乗り越えていくのかを考える、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 

難民に日本発「フィンテック財布」/note

 

参加のお申し込みは下記のサイトからお願いいたします。

CB未来会議・第一回は全く新しいFinTech「Payming」の衝撃/Peatix

Follow me!