こんなはずでは…地域活性化失敗集

地方創生ということで毎年数千億円もの補助金が国から交付され、市町村もこのままではいけないとさまざまな問題に立ち向かっている。しかしそんな地域はみんな成功したのだろうか… 否、そんなことはないはずである。成功事例しか取り上げられない中あえて失敗した地域に目を向けていくことこそが、多くの地域の成長につながるのではないだろうか。[失敗事例:一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスより]

更新日 2016年01月29日

本日 24pv

合計 26960pv


SkyPlazaMISAWA (スカイプラザミサワ) | “世界につながる三沢”の中心拠点として
http://skyplazamisawa.jp/
スカイプラザミサワは中心市街地の活性化を担う拠点施設として平成21年にオープンしました。 経営の基本方針を「米軍基地、アメリカ、インターナショナル」にこだわり、特徴のある店舗づくりを目指しています。

  出典 misawa-me.com

アメリカなど海外の雑貨、商品が多くそろっているというが、今ならネットでいくらでも購入が出来る様な気が…


  出典 kite-misawa.com

物だけで揃えてもダメ。まちづくりにはストーリーは欠かせない要素になるでしょう。

甲府の街の KoKori(ココリ)
http://kokori.jp/
山梨県甲府市にある総合ショッピングモール「ココリ」

  出典 www.nishimatsu.co.jp

ホームページを見る限り普通のイオン系列の商業施設に見えたのですがwikipediaをみると苦労がにじみ出ている。

上述の甲府楽市や1階にプレミアムアウトレットジュエリーモールを入れるなどし、2010年(平成22年)10月22日に全面オープンを迎える。地元紙の山梨日日新聞は全施設がオープンしたことで賑わいを見せているとの記事を掲載したが、全国紙の地方版は1階の3区画が埋まらないままオープンを迎えたことを指摘している。程なくして全国紙が危惧していた通り客足が遠のき、1ヶ月が経過した11月には早くも撤退店舗が現れ、12月にはクリスマスシーズン客が十数人しか入っていない状況が報じられている。年が明けた2011年(平成23年)も撤退店舗が相次ぎ、2月をもって生鮮館が閉鎖(後に生鮮館の名前も削除された)、5月にはコンサルティング会社の撤退により2階の甲府楽市が閉店し、オープンから1年足らずで約100店舗入居していた商業施設はわずか30店舗まで激減した。撤退した店舗に代わる新たな店舗を模索するも「周囲の人通りが少ない」「(賃料が)ただでも出店は無理」と言われるなど断られ、管理者の西松建設と所有者、組合とで意見が対立が起きていると報じられている。

  出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AA#cite_note-mainichi20110906-16
アピアさかせがわ(逆瀬川)|グルメ・ファッション・カルチャースクール
http://www.apia1-2.com/
宝塚市、阪急逆瀬川(さかせがわ)にある複合ショッピングセンター「アピア さかせがわ」。ショップ、レストラン、カルチャー教室、イベントのご紹介。

  出典 www.osakakara.net

阪急逆瀬川駅前の商業施設「アピア1、2」を運営する宝塚市の第三セクター「宝塚まちづくり会社」が、神戸地裁から破産手続きの開始決定を受けていた。

コムシティ
http://www.com-city.jp/
コムシティを紹介するページです。

  出典 www.com-city.jp

第三セクターで運営をしていた黒崎ターミナルビル株式会社が破産。閉店ののち北九州市が買い取り、役所などを移転させている。

Festival City AUGA | フェスティバル シティ アウガ
http://www.auga.co.jp/index.html
フェスティバル シティ アウガ JR青森駅前 青森県青森市新町1-3-7 地階は新鮮市場 1階~4階ショッピングゾーン・レストラン 5・6階青森市男女共同参画プラザ「カダール」 6階~8階青森市民図書館の複合施設

  出典 www.hotelaomori.co.jp

コンパクトシティーを目指して建てられたのだが…

アルネ津山:津山まちなかインフォメーション
http://tsuyama.cm/alne/alne.html
アルネ津山:津山まちなかインフォメーション

  出典 upload.wikimedia.org

図書館やホールも併設しているのになにがあったのか


  出典 areaia.jp

今回のまとめは[墓標シリーズ]から引用させていただいているものも多くあります。内容が気になる方は購入をしてみてください。

どの施設も経営が維持できなくなり、市から莫大の支援を受けてどうにか運営をしているという状況のようです。失敗例から学んで同じ失敗をしないということが必要ですね。また、利用価値の下がってしまった施設をいかに有効活用していくか。これからの課題になっていくのではないでしょうか。(吉池)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Curation pump All Rights Reserved.