一度入ってみたい!日本の図書館

図書館といえば武雄市図書館が話題になりました。評価はさまざまありますが図書館が地域の中心になったことには変わりないでしょう。しかしあなたの家の近くの図書館はどうなっていますか。色々な特色を持って運営している日本の図書館を紹介します。(DJ 吉池)

更新日 2016年02月15日

本日 1pv

合計 2841pv



  出典 www.okayama-kanko.jp

岡山県立図書館

10年連続来場者数・貸し出し冊数1位(2015年)

日本で発行される児童書の全点を購入しているという。

年100万人が集う「究極の図書館」の魅力 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
http://toyokeizai.net/articles/-/74005
都道府県別の人口ランキングで21位の岡山県に、全国一の集客力を誇る「究極の図書館」がある。いったい…
岡山県立図書館、来館者数と個人貸し出し冊数10年連続全国1位達成 26年度 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/150829/rgn1508290059-n1.html
県立図書館は平成26年度の来館者数と個人貸し出し冊数が、ともに全国の都道府県立図書館で1位になったと発表した。いずれも10年連続のトップで、来館者は全国平均の約…

武蔵野プレイス


  出典 kwhg.co.jp
002.武蔵野プレイス
http://www.musashino.or.jp/place.html
武蔵野市立『ひと・まち・情報 創造館武蔵野プレイス』(以下「武蔵野プレイス」)は、「武蔵境のまちづくりの推進」の一環として、西部図書館を移転拡充し、図書館機能をはじめとして「生涯学習支援」「市民活動支援」「青少年活動支援」等の機能を併せ持った複合機能施設という方向づけのもとに設置しました。

  出典 blogimg.goo.ne.jp

まちとしょテラソ

ワークショップなどを行い市民の意見を取り入れた図書館


  出典 machitoshoterrasow.com
【長野】図書館っぽくない小布施の「まちとしょテラソ」まとめ - トラベルブック
https://www.travelbook.co.jp/topic/1812
みなさんは普段、図書館を利用することはありますか?図書館と言えば、シンと静まり返った独特の空間の中、ときおり聞こえる紙をめくる音や誰かが椅子を引く音、ちょっと緊張感のある雰囲気という印象が多いですよね。目当ての本を借りてすぐ帰ってしまうという人もいるのではないでしょうか。しかし、長野県の小布施町に、オシャレでおしゃべりも飲食もOKという、図書館っぽくない図書館があるんです。その名も「まちとしょテラソ」。ネーミングからして、図書館らしからぬ感じですね。そこで今回は、そんな「まちとしょテラソ」がいったいどんな図書館なのか探ってみましょう。

  出典 www.in-kamiyama.jp

奈良県立図書館

イベントが豊富な図書館で有名。

いかしごと 求める人たちのことばかり考えて仕事をするのは、おかしいと思う。奈良県立図書情報館乾聰一郎インタビュー:前編
http://ikashigoto.com/archives/18
公務員というと、成果報酬型ではないからなのか、リスクが生まれることを特に避けるようなはたらきかたをしている印象を、私たちは持っています。しかし、 乾さんは奈良県立図書情報館でなぜあんなに沢山のイベントを行うのですか?乾さんのはたらきかたを教えてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Curation pump All Rights Reserved.