CB教育関連プロジェクト・部活問題など5記事を掲載

不登校生徒に「復帰するな」と指導する理由…「特別選考枠」めぐり改善を懇願、週2日は休養を=中学部活で指針骨子など5記事を掲載

更新日 2018年02月02日

本日 0pv

合計 354pv


不登校生徒に「復帰するな」と指導「特別選考枠」の改善を懇願 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14167542/
不登校の生徒に「復帰するな」と指導する理由をある教諭が明かしている。通学してしまうと内申点がつき、学力相応校への進学の道が閉ざされるという。病気やいじめで通学しない学生も進学できた特別選考枠の改善を求めている

  出典 image.news.livedoor.com

東京都の教育現場で不登校の生徒に「復帰するな」と指導するようになった経緯を明かした記事が、反響を集めています。

週2日は休養を=中学部活で指針骨子-スポーツ庁:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011600811&g=soc
 スポーツ庁は16日、中学校の運動部活動に関する有識者会議を開き、学期中は週2日以上の休養日を設け、平日の練習時間は長くても1日2時間程度にすべきだとするガイドラインの骨子を示した。生徒のけが防止や指導教員の負担軽減が目的で、年度内に正式決定する。 骨子では(1)学期中の平日と土日に各1日以上、合わせて週2日以上の休養日を設ける(2)1日の練習時間は平日は2時間程度、休日は3時間程度にとどめる-ことを提言。教育委員会や校長は、ガイドラインを参考に休養日と練習時間を盛り込んだ活動方針を策定するとし

  出典 1.bp.blogspot.com

学校の運動部活動に関する有識者会議を開き、学期中は週2日以上の休養日を設け、平日の練習時間は長くても1日2時間程度にすべきだとするガイドラインの骨子を示しました。


  出典 pbs.twimg.com

twitterで文部科学省の大学改革について意見が述べられ、多くの反響がありました。

中国でAI専門職の給料が暴騰、日本企業は雇えるか? | 莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見 | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/154532
中国のAIに対する関心は高く、今や米国に次ぐ「AI大国」となった。しかし、市場の急成長についていけず、人材不足が顕著となっている。そのため、人手を確保しようと高給を"餌"に人材獲得競争が激しさを増している。

  出典 dol.ismcdn.jp

AI分野のグローバルリーディング企業の約50%の経営者が40歳を超えていない。44%は40〜60歳。60歳を超えているのはわずか6%未満。国籍で見ても、米国籍と中国籍の経営者が最も多い。81人の経営者の中で、米国籍は半数以上の43人、2位の中国籍は17人。3位のイギリスは6人。中国系という判断基準で見ると、約25%に相当する20人もいる。AI分野では、中国系がグローバルに活躍しているのだ。

プログラミング教育政策、失敗から成功に転じるか?(中村伊知哉) - 個人 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamura-ichiya/20171227-00079749/
プログラミング教育の官民コンソーシアム「未来の学びコンソーシアム」が抜本的に見直すそうです。事務局を文科省が引き取り、「官コンソーシアム」にするとのそうです。

  出典 4.bp.blogspot.com

プログラミング教育の官民コンソーシアム「未来の学びコンソーシアム」が抜本的に見直されるそうです。民間団体に担わそうとしていた事務局を文科省が引き取り、「民」が引っ込んで、官民コンソというより「官」コンソにするとの判断です。

橘川幸夫のリアルテキスト塾
https://realtext.amebaownd.com/
すべての生物の生存目的は、遺伝子を次世代に伝達することである。生涯という時間を限定された個体が、遺伝子の継承により、時間を超えた生命を獲得する。 人間は、そうした自然の原理にと止まらず、想像力を発生させ、意識を生み出した。意識を具体化することにより技術を発展させた。そして肉体の外部にメディアを成立させ、個体が見たこと・聞いたこと・感じたことを、次の世代に伝達することが可能になった。 人は何故生きるのか。人は見たものを見たと、伝えるために生存している。特別な才能のある人間だけではなく、すべての人間にとって表現行為は、生きることそのものである。 リアルテキスト塾は、人間の基本的な原理に基づき、「伝えるための表現」を追求する私塾である。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Curation pump All Rights Reserved.