CB新世代商品・サービス研究会・野菜シートなど5本掲載

形が悪いなどの理由で捨てられていた野菜をシート状にした「野菜シート」など新世代商品やサービスについてのニュースを5本掲載

更新日 2018年04月13日

本日 0pv

合計 392pv


仏の星付きレストランも採用 日本の「シート状野菜」その味と可能性 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/aera/2017122700085.html?page=1
 シート状にして野菜を手軽に食べる――。大ブレイク寸前の食の最前線を追った。 新鮮野菜を海苔のようなシート状にした新スタイルの食品「ベジート」の開発に、長崎県の企業が成功した。開発販売元のアイル代表の...

  出典 pbs.twimg.com

捨てられていた野菜をペースト状にして乾燥させた「野菜シート」。農家の収入アップにもなるし、野菜嫌いな子供にも抵抗なく食べてもらえるようになる。水分を抜いていることで栄養が凝縮されている。トマト・ホウレン草・かぼちゃなど9種類の野菜シートを開発している。


  出典 pbs.twimg.com

フランスで星を獲得している一流レストランでも採用をされて、海苔のようにお寿司(カルフォルニアロール)に使用したり、春巻きに使用したり用途は多くありそうです。

新宿で終電逃したら…2,800円~朝までゴロ寝できる「TSUTAYA」へ!グランピング気分も味わえて超おしゃれ♪ - ソロ活 / レッツエンジョイ東京
https://www.enjoytokyo.jp/solo/detail/903/?__ngt__=TT0e2de9f5b002ac1e4ae862l6fygizt46rJ2hV23iDkNP
新宿で飲んでいたら、つい楽しすぎて終電を逃しちゃった!朝までカラオケはキツいしタクシーで帰るのもお財布事情が…。でも大丈夫。駅前に、女子一人でも快適に、朝まで過ごせるおしゃれなスポットを発見しました!それが「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。本読み放題、シャワーや綺麗なパウダールーム、さらにはグランピング気分も味わえるスペースやゆっくり休める個室まであって至れり尽くせり♪さっそく潜入して、その様子をレポートします。

  出典 c-www-lets.gnst.jp

新宿東口から徒歩1分、紀伊国屋の向かいにある「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、24時間営業で本が読み放題。女性限定のフロアや個室利用などもできます。

宅配ボックスはタワー型に。上部はドローン発着場 - 中華IT最新事情
http://tamakino.hatenablog.com/entry/2018/03/27/080000
宅配便企業「豊巣」が、タワー型の新型宅配ボックスを開発して話題を呼んでいる。600個の荷物が収納できるだけでなく、ドローン配送、無人車配送にも対応をしている。しかし、実用には課題もあると新農村物流が報じた。 中国で進むパブリック宅配ボックス 日本でもそうだが、中国でも宅配便物流の限界が社会問題となっている。宅配便件数は年間400億件を超え、常にぎりぎりの状態で配送が行われている。中国でも問題になっているのが、不在による再配達だ。再配達を減らすことで、宅配物流の流量はまだあげることができる。 そこで普及が進んでいるのがパブリック宅配ボックスだ。中国の都市部では大規模なゲートコミュニティマンション…

  出典 cdn-ak.f.st-hatena.com

中国にタワー型の宅配ボックスが現れました。600個の荷物を収納できドローン配送、無人車配送にも対応しています。今後の課題としてはドローン落下のリスクなどがあります。

ケンズカフェ東京「ネット通販やめたら売上げ3倍、利益率は2割増」 -- 地方百貨店や高級車販売店からの注文も入って | 店舗と商品 | ニュース | 商業界オンライン
http://shogyokai.jp/articles/-/556
個人店でも出店が当たり前になったインターネット通販。今や実店舗の売上げよりも、通販の売上げが多い店も少なくない。そんな中、売上げの6割以上を占めていたネット通販を一切やめた店が東京・新宿にある。その理由と結果には、商品とお客に対する店主の思いがあった。

  出典 shogyokai.jp

かつて売上げの6割以上を占めていたネット通販を2015年頃に一切やめ、店売りに特化。現在は同店での直販の他、銀座と池袋の百貨店に卸して数量限定で販売している。

体温で発電、充電不要のスマートウォッチが明日発売。MATRIX PowerWatch日本上陸 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/04/11/matrix-powerwatch/
米国MATRIX Industriesが、体温で発電するスマートウォッチ『MATRIX Powerwatch』シリーズ3モデルの日本版を発表しました。発売は4月12日より、価格は3万2800円から。 特徴は、装着したユーザーの体温と外気温との温度差で発電し、電源をまかなう点。そのため一般的な使い方では充電を必要とせず...

  出典 s.aolcdn.com

ユーザーの体温と外気温との温度差で発電し、電源をまかなう点。そのため一般的な使い方では充電を必要とせず、充電ケーブルやACアダプタなども不要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Curation pump All Rights Reserved.