月刊・橘川幸夫(2018年1月号)

橘川幸夫の時代論考(一部有料です)

更新日 2018年01月26日

本日 0pv

合計 1291pv


高齢化問題の別の視点(老人ニートの問題)|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/nea1afcf11709
 高齢化社会が進行している。高齢化社会の課題というと、介護の問題になる。それはとても大変な問題だが、健康な高齢者も多い。  高齢化問題は僕自身の問題であるが、先日、亀田武嗣くんと話していて、最近、気になっていることを話した。僕らは、デメ研という同人雑誌のような会社をやってきたが、大半のクライアントや付き合ってきたのは大企業だった。それで、僕らは、あくまで、個人と個人との付き合いを大事にしたいので、企業そのものより、大組織の一員である個人と付き合ってきた。なので、その個人が定年などで退職すると、だいたい、その企業との付き合いも消える。  不思議なのは、定年になってから、連絡が
「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」永田カビを読んで思ったこと。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/n661b2e14911b
 本というものは、真剣に読まないと、次の頁に行けない。流し読みというのもあるが、それは本の側が真剣さを要求していないか、もしくは、読む気がないのに、とりあえず読んでおこうという読み手の怠慢である。音楽や映像は、真剣に聞いたり見たりしなくても、勝手に時間通りに流れてくれる。10代の読書は、僕にとっても、真剣な行為だった。読書に何を求めていたのかというと、自分とは何者なのか、という根本的な問いである。  本とは鏡である。その鏡には自分は映っていない。そこにいるのは、著者という他者である。他者であるにも拘わらず、読者は、他者の体験や感情を読みながら、自分の姿を想い描いていくのである。そう
「はあちゅうが岸勇希を刺した問題について、いくつかの雑感から、電通とは何か論」から更に相撲協会の話になり、日本型業界形成論へ進む。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/n6019edfc8af5
1.承前 はあちゅうが岸勇希を刺した問題について、いくつかの雑感から、電通とは何か論。 (1)の論考で、マスメディアを動かす人間の数を書いた。テレビの世界で活躍しているタレントは、300人ぐらい、テレビCMを作っているCMディレクターは200人ぐらい、と言われている。テレビCMは、電通が受託する場合が多いので、電通のクリエティブ室の人間は、それだけ場数を踏むことになり、若いうちから鍛えれれば、大半は職人的なCMディレクターに達する。  テレビタレントが300人前後で、新しく人気が出てくるタレントと、消えていくタレントが同程度いて、常に、同一数を保っている。これには、電通の
阪大の入学試験トラブルを見て、これからの大学を想う。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/n3917bcf707bf
阪大の入学試験で、合格者を不合格判定してしまい、大不祥事を発生させた。 この問題の根底にあるものは何か。 阪大の入試ミス 独善性が事態長引かせた 「いびきで実力出せず」センター試験、阪大教授が居眠り  僕も大学で教えているが、客員教授という名の非常勤講師なので、気楽にやれている。その分、ギャラは安い(笑)。講師の評価は、大学がするというよりも、受講する学生のアンケートが重要になっているようだ。「シラバス通りやっているか」「教育に情熱を持っているか」「学生を公平に扱っているか」などの多方面からの評価軸で、顧客である学生に評価される。幸い、学生からの成績はよいので(笑)方向性に安心
時代の気配を感じる情報2018/01/16|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/ne822ae4c94d6
世の中の動きで、橘川がちょいと面白いと思ったものを紹介します。 ------------------------ Instanaのオフィス ------------------------ Instana Japanの長尾さんが来社。長尾さんは、20年近く前にサンマイクロの役員だった頃に知り合って、かなり長い。今は、アメリカに本社のあるInstanaという、アプリケーション・パフォーマンス監視(APM)のシステムを開発・運用している会社の日本代表。 コンテナなど次世代アプリ向けのAPM、機械学習を装備した「Instana」が登場  今は、大型のシステムでも、小さなアプリ(マイク
僕のお守り・小谷正一からの葉書|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/n70da1dcda72f
 以下は、僕の宝物である、小谷さんからの葉書だ。1984年にロッキングオンから「メディアが何をしたか」という単行本を出した時に、いただいた礼状である。この本は、僕にとって、一番、大事な本である。  小谷さんのことは、こちらを参照してください。 追悼・小谷正一さん 「メディアが何をしたか」有難く頂戴しました。メディアを追い、ねぢふせ、その本音を吐かせようとする選手の貴重な記録。メディア体温計として勉強させて貰います。バーをだんだん高くして地球を蹴り揚げて下さい。お元気で、深謝。 (小谷正一)  小谷さんにように「地球を蹴り上げる」ところまでは、とても達していませんが、こ
SNSにご注意。DM(ダイレクトメッセージ)問題。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/neb1c04a4f093
 SNSは、誰もが自由に自分の考えや報告を語れる場所だが、特別な露悪趣味な人や、誰に何を思われても構わないと居直った人以外は、つまり普通の人は、それほど内面を暴露したりはしない。SNSは路上であり、路上で、他人の存在を無視して、叫んだりわめいたりはしないものだ。  それでは、人々の本音や真実の行動はどこにあるのかというと、路上の裏側にある。表では語れないことも、DM(ダイレクトメッセージ)であれば、特定の相手との情報交換なので、安心して本当のことを語れる。そこは誰も見ていない密室である、と思われている。  しかし、以下のようなニュースが流れた。 現役ツイッター社員が衝撃暴露「あ
老人に金を貸せ。サブカルローンに思う。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/n71b688c37ff4
スルガ銀行のサブカルローンが話題。  サブカル関連のアイテム購入や同人誌の印刷代に使えるらしい。  やりますなあ。僕なんか、人生そのものがサブカル街道を走ってるようなものだから、いいかもね。  しかし、おっと。「ご利用いただける方」の条件を見ると「ご契約時の年齢が20歳以上70歳以下で、安定した収入のある方」とある。  これ、数日前に金融の専門家と話していて、日本の銀行や政府系金融機関は、「70歳以上の人間にはお金を貸さない」と聞いて、「そうだったのか」と驚いたばかりなので、改めて確認した。  おいおい、70歳で起業の志を抱いて銀行に行ったら、門前払いを食らうのか。人生
欅坂46「紅白歌合戦2017」|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/nf0fcdd043214
(1)2017年・紅白歌合戦「不協和音」  大晦日の紅白歌合戦は、後半開始の欅坂46だけを見た。2017年、さまざまなドラマがあった欅坂だが、紅白の「不協和音」一曲に、すべての想いをメンバー全員が叩きつけることが分かっていたから。イントロの平手が拳を突きつけるところから、その迫力は、尋常ではなかった。メンバー全員の動きが、筋力や体力とは異質な力で突き動かされている。しーちゃん(佐藤詩織)が言っているように、「不協和音」は自分の感情をぶつけられる曲なのだ。一人ひとりの1年間の想いや葛藤を、一瞬のうちに叩きつける。これこそ、大晦日のイベントに最適なパフォーマンスではないか。  出来る
はあちゅうが岸勇希を刺した問題について、いくつかの雑感から、電通とは何か論(1)。|橘川幸夫|note
https://note.mu/metakit/n/nbfa2c49940cc
目次 (1)イントロ (2)戦後高度成長における電通の役割 (3)電通と博報堂の違い (4)電通の本質 (5)営業力の本質 (6)マスメディアの世界 (7)製造と営業 (8)「鬼十則」(吉田秀雄)と「企画と己を高めるための「68」のメッセージ」(岸勇希) (9)組織構造的暴力 (10)小谷正一さんのこと 以下、つづく (1)イントロ  電通出身のクリエイターである岸勇希氏の電通時代のセクハラ・パワハラ問題を、はあちゅう氏が刺して、炎上。岸氏はネットのことをよく知っているようで、すぐに謝罪して、会社代表も辞任して、ネットから消えてしまった。オリンピック・エンブレムのパクリ疑惑で
(PR)目黒・五反田のその他のビジネススキル「橘川幸夫の時代プランナー養成講座」by 橘川 幸夫 | ストアカ
https://www.street-academy.com/myclass/31800
●1972年に音楽雑誌「ロッキングオン」を創刊、1978年に全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊し、パソコン通信、インターネットの時代と、参加型メディア(Consumer Generated Media)を一貫してきた橘川幸夫の、現場で鍛えた理論とノウハウを伝授。あらゆる商品や社会システムがメディア化...2/15 (木)開催予定!にて開催。気軽に参加出来る講座を個人で主催しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Curation pump All Rights Reserved.